menu
  • Facebook
  • Pinterest
  • home
  • BLOG
  • コッカーストーリー募集!

BLOG

コッカーストーリー募集!

こんにちは。今日から、コッカーフェスティバルにご参加いただくお客様・ご参加予定のお客様からコッカーちゃんとのエピソードを募集します。お題は「嘘のような本当にあった話」、「出会いの物語り」、「幸せを感じる瞬間」の3つから選んでください。お送りいただいたストーリーをSNSやブログなどでご紹介させて頂きます。また、一番心が動くストーリーをお送りいただいたお客様には優秀賞としてマルチパーパスサークルセットをプレゼントしちゃいます!
※ストーリーはイベントスタッフで選考させていただきます

例として過去に募集した「嘘のような本当にあった話」を1つご紹介いたします。こちらを参考に、どしどし送ってきてくださいね。

『6年前、当時沖縄に住んでいた頃、私の住むマンションの駐車場に朝ちょこんと座っていた犬がいました。通り過ぎて隣のコンビニに行ったのですが、その犬は戻るとまだ同じ場所で座っていました。近づくと、こっちを見て小さく震えるその犬。抱き上げると、腕が普通は曲がらない方に曲がり、下半身がだらーんとしていました。

急いで病院へ行くことに。その犬は、腕を骨折して、腰を複雑骨折しているとのこと。そのまま入院、手術となりました。その間私は飼い主を探そうと尽力しました。

それから4年が過ぎました。

今、私はある犬がきっかけである男性と出会い、結婚を考えています。その犬は、なぜか男性にだけものすごく吠えて威嚇する犬。これまでその犬のせいで破局になったこともあるほどでした。このままでは一生彼氏もできない!と、プロのドッグトレーナーにトレーニングを頼みました。

そのトレーナーが今の彼です。そして、その困った犬は、あの時出会った負傷した犬です。

あの後、手術がうまくいき後遺症もなくぴんぴん元気に過ごしています。飼い主は見つからず、結局私がそのまま飼うことにし、当時住んでいた沖縄から地元関西に戻りました。

そして今、私は、犬(おっしゃん)と、彼と3人で仲良く暮らしています。』

なんとも驚く展開にビックリなお話でした。おっしゃんちゃんとの出逢いから、彼との出逢いまでず~っと繋がっているのがまた素敵ですね。

末永くお幸せにお過ごしください。
このようなストーリーをinfo@freestitch.jp まで、お寄せください。たくさんの皆様のストーリーお待ちしております!

コッカーフェスティバル2018 開催概要