menu
  • Facebook
  • Pinterest
  • home
  • BLOG
  • ミックス犬のおもしろさ-どんな犬種が背後に控えているのかな?その見方-①

BLOG

ミックス犬のおもしろさ-どんな犬種が背後に控えているのかな?その見方-①

一言でミックス犬といってもその種類はとても多く、見た目だけではなく性格もわんちゃんによって様々です。そんなミックスのわんちゃんの特徴・繁殖・遺伝について学んでみましょう。わんちゃんを知ることで愛犬との仲がより深まるかもしれませんね。5回に分けてご紹介いたしますので是非ご覧ください。

ミックス犬のおもしろさ-どんな犬種が背後に控えているのかな?その見方-①
・文:藤田りか子

コピーを作るのが純血、何がでてくるかわからないのがミックス
雑種と純血種の違いは、金太郎飴になるかならないかの違いでもあります。切っても、切っても同じタイプ(見かけにおいて、そして性質において)が出てくるのが純血種。つまり生まれる子犬が親のコピーになる、ということです。そして切ってもまるで別のものがでてくるのがミックス。

だからこそ、見かけにしろ性格にしろ、どう特徴が現れるのか分かりません。それもミックスのアジであります。ちなみにここ10年ぐらい純血種同士を交配して、「デザインドッグ」なるミックス犬が持て囃されていますが、これこそ何がでてくるかわからない面白さを味わおうというものでしょう。ただし個人的にはデザインドッグなるものに諸手を挙げて歓迎していません。もちろん犬には罪はなく。それをわざわざ作る人間に罪あり、でしょう。というのも何が出てくるか分からないものをあえて作るのは、責任のないいい加減な繁殖にもつながりやすいのではないのでしょうか。

    

freestitch Festival 2019 開催概要