menu
  • Facebook
  • Pinterest
  • home
  • BLOG
  • ミックス犬のおもしろさ-どんな犬種が背後に控えているのかな?その見方-④

BLOG

ミックス犬のおもしろさ-どんな犬種が背後に控えているのかな?その見方-④

ミックス犬のおもしろさ-どんな犬種が背後に控えているのかな?その見方-④
・文:藤田りか子

何故雑種にはフォーン系が多い?
純血同士の雑種ではなく、いわゆる<純>雑種にマール柄や赤い毛の子があまりいないことに気がついたことがありますか?マールというのはダックスフンドでいうダップルにあたるコートパターンです。そしてこれは顕性遺伝子にあたります。

雑種には選択交配を経て生まれたわけではありません。なにもかも自然に任せるまま。するとマールのようにつもりつもると致死的な効果を及ぼす遺伝子というのは、いつのまに雑種群の中から消え去ってしまうようです。それもそのはず、死んだらその遺伝子を子孫に伝えることができないから、結局残らないのですね。

赤いコートの犬があまりいないのは、赤を生み出す遺伝子は潜性だからです。そしてたいていの雑種が柴犬のようなフォーンカラーを持つのは、ひとえにこの色を担当する遺伝子が顕性のためです。

    

freestitch Festival 2019 開催概要