menu
  • Facebook
  • Pinterest
  • home
  • BLOG
  • 同伴出社の同意書 設定理由 5.排泄物の処理について

BLOG

同伴出社の同意書 設定理由 5.排泄物の処理について

フリーステッチでは”より豊かな職場を愛犬と”を合言葉に、2019年9月より“Dog Friendly Office Project(ドッグフレンドリーオフィスプロジェクト)”が始動いたしました。それに伴い実際にペットを連れて出勤をするにあたっての注意事項やルールを明確にし、同意書を作成致しました。

同意書の詳細はこちら

同意書で設定したルールと、フリーステッチではそれぞれどういった理由からこのような基準にしたのかをご紹介しております。

前回は【4.ペットの入館は当社が案内するスペースのみとすること】を紹介させて頂きました。

今回は【5.ペットが社内で万が一排泄した場合は、衛生的な後始末を行い必ず報告すること】についてご説明させて頂きます。こちらはペットを飼育している上で問題となる可能性の高いものですね。

弊社のオフィスではペット専用のトイレを数カ所設置する他、基本的にはマナーベルトやサニタリーパンツの着用をお願いしております。また設置されているトイレはアクリル製で凹凸も少なく汚れがつきにくいもので、消臭効果の高い炭を使用したペットシーツを利用しています。排泄した際はこちらの定めた衛生的な方法で後始末を行って頂く事に加え、毎日丸洗いと消毒をするよう徹底しております。

また排泄物の処分の仕方は渋谷区で定められているゴミの分別ルールに則り、下記のように定めております。
▼サニタリーパットやマナーパット・ペットシーツ
汚物は取り除き匂いの漏れにくいゴミ袋に入れて指定のゴミ箱に入れて可燃ゴミとして処理。

▼犬の便の処理方法
トイレに流すこと。うんちを取った袋は匂いの漏れにくいゴミ袋に入れて可燃ゴミとして処理。

このように衛生面で起こる可能性のある問題をしっかりクリアにすることでペットがいながらにして清潔なDog Friendlly Officeを保つことができます。

次回は【6.発情中(生理中)及び妊娠状態ではないこと】についてご紹介させて頂きます。

Dog Friendly Office Project SNSもチェックしてみてください
[Instagram][Facebook]