menu
  • Facebook
  • Pinterest
  • home
  • BLOG
  • 同伴出社の同意書 設定理由 7.しつけについて

BLOG

同伴出社の同意書 設定理由 7.しつけについて

フリーステッチでは”より豊かな職場を愛犬と”を合言葉に、2019年9月より“Dog Friendly Office Project(ドッグフレンドリーオフィスプロジェクト)”が始動いたしました。それに伴い実際にペットを連れて出勤をするにあたっての注意事項やルールを明確にし、同意書を作成致しました。

同意書の詳細はこちら

同意書で設定したルールと、フリーステッチではそれぞれどういった理由からこのような基準にしたのかをご紹介しております。

前回は【6.発情中(生理中)及び妊娠状態ではないこと】を紹介させて頂きました。

今回は【7.最低限のしつけがされていること】についてご説明させて頂きます。
こちらはDog Friendlly Officeを作るうえでとても大切な問題となります。

もちろん説明するまでもなく、しつけができていないペットの同伴が難しいことはお分かりになるかと思います。ただ”最低限のしつけができている”とする基準については明確な設定は難しくなります。その為こちらのルールについては明確な内容は表記せず【ペットのしつけ状況等による同伴時の制限は管理スタッフ判断】としています。

ただフリーステッチでは「しつけができていないから連れてこないように」とするのではなく「連れて来られるようにトレーニングをしましょう」とお伝えをしています。なぜならいつもと違う環境に慣れることもとても大切なトレーニングとなり、同伴出社を続け、たくさんの人と触れ合うことで改善される問題はたくさんあるからです。

そのためにはスタッフ全員の協力や理解が必要になります。また会社の環境づくりも大切になります。“Dog Friendly Office Project”はペット業界のスペシャリストや各業界の方々のご意見を元に、そのような問題を抱えているペットのQOLの向上も目標として活動しています。

今後は実際にスタッフ犬が抱える問題と同伴出社を続けることで問題が改善された例の紹介等もしていこうと考えておりますので楽しみにしていてくださいね。

次回以降はペット同伴出社時の注意事項について理由と共に詳しくご説明していきます。初めは【1.リード、首輪等は普段使い慣れたものを持参してください】についてです。

Dog Friendly Office Projectの今までの活動報告はこちら

Dog Friendly Office Project SNSもチェックしてみてください
[Instagram][Facebook]