menu
  • Facebook
  • Pinterest
  • home
  • BLOG
  • キウィキッチン商品の商品不良による商品回収(リコール)のお知らせ

BLOG

キウィキッチン商品の商品不良による商品回収(リコール)のお知らせ

平素は、弊社商品をご愛用いただき厚く御礼申し上げます。

この度、kiwi kitchens商品「Fish BoosterChicken Booster」に酸化が進んだ商品が発生したことが判明しました。製造メーカーのPet Nutrition New Zealand 社(以下PNNZ社)による調査確認・不良品認知が遅れたため、 当該商品をご購入いただいたお客様、弊社商品をご愛用いただいているお客様に多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます。

検査の結果、以下商品に商品上の不良、その他品質保証値が下回るものが特定されました。

<商品名>
SUPER FOOD BOOSTER CHICKEN RECIPE for Dog
スーパー フード ブースター チキン レシピ
<当該ロット> 6188016
<製造年月日> 賞味期限: EXP:2020/MAR/03
<販売時期> 2018/5~2019/5

<商品名>
SUPER FOOD BOOSTER FISH RECIPE for Dog
スーパー フード ブースター フィッシュ レシピ
<当該ロット> 6189000
<製造年月日> 賞味期限: EXP:2020/MAR/05
<販売時期> 2018/5~2019/5

本件の経緯を踏まえ、当該ロットの商品をご購入されたお客様のご希望に応じて、上記の対象商品をご返金させていただくことと致しました。お客様には大変なご迷惑とご面倒をおかけしますが、何卒ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

<返品交換対応時期> 2020/7~2020/10

※今回のリコールは輸入代理店フリーステッチの品質基準からの判断で行っており、PNNZ社の判断ではございません。

【商品返品・交換に関するお願い】
該当する商品のご返金をご希望されるお客様につきましては、下記の送付先まで送料着払いにて現品をお送りいただきますようお願い申し上げます。後日、商品代金を送付させていただくため、恐れ入りますが、ご返送の際には、お客様のお名前・郵便番号・ご住所・電話番号を必ずお書き添えいただきますようお願い申し上げます。

※お客様よりお知らせいただきました個人情報は、本件の目的以外には一切使用しません。

<商品送付先>宛先 株式会社フリーステッチ
住所 〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町30-18 メイサ南平台203 電話番号 03-5456-8203
<お問い合わせ先> 株式会社フリーステッチ 電話番号 03-5456-8203
受付時間 10:00~12:00、13:00~17:00(土日祝日等を除く)

【調査結果のご報告の遅れと酸化した劣化商品が発生した経緯について】

経緯としまして、NZから商品が入荷し、販売開始後、複数のお客様や店舗様からDinnerシリーズとBoosterシリーズで商品の匂いが違う・Boosterの食いつきが良くないとご指摘がありました。至急弊社にて検査機関(日本食品分析センター)に確認したところ、酸化値が非常に悪く、成分保証値も下回る結果が出たため、すぐにメーカーであるPNNZ社に通知し、販売中止か否かの判断を確認しました。PNNZ社からの返信は、不良商品を現物確認もしないまま、製造は問題なく、保管状況や使用状況が悪かったのではないかというものでした。

弊社で取り扱う他のペットフードと同様の保管状況・使用状況から、保管上の問題とは考えられなかったため、ここから約1年間、弊社はPNNZ社に対し適切な対応を求め続けました。しかし、PNNZ社は商品不良があったことを様々な理由をつけて認めませんでした。ようやく1年後、PNNZ社長のCalvin Smith氏が来日し、現物確認後不良を認めましたが、同氏は、「リコールはしたくない」「リコールという言葉を使いたくない」「ブランドのイメージが悪くなる」と主張し続けました。弊社としては、PNNZ社の見解はさておき、製品回収を優先すべきと考え、リコールという言葉は使わずに、製品回収をするような文章を出すよう依頼しましたが、迅速かつ十分な対応はされませんでした。

また、上記要求に加え、同じような品質不良を避けるため、今後の製品に対しては出荷前に製品テストの結果を送るよう依頼しました。同氏も承諾したのですが、送られてきたデータは成分保証値を下回る結果でした。このような状況から、PNNZ社では十分な品質管理が行われていないリスクが考えられ、再度不良が起こった際に十分かつ速やかな対応ができないと判断しました。そして日本であらかじめテストし、品質テストに合格した商品だけを市場で販売するという条件を提案したところ、PNNZ社から、突如として一方的な契約の終了通知が届きました。

上記のとおり、メーカーによるリコールはなされないことになりましたが、愛犬愛猫の命を預かるペットフード業者として、弊社によるリコールを行うことを決め、このような案内をさせていただいた次第です。

今後はこのようなことが無きよう、製造メーカーの対応が不誠実と感じた場合、 皆様の大事な愛犬・愛猫の健康を一番に考え、 弊社判断でリコール等の対応が取れるよう見直しを行ってまいります。併せて、今回の経験を踏まえ、皆様の大切な愛犬・愛猫に安心して与えていただくことのできる会社が運営するフリーズドライメーカーを随時探してまいりますので、今しばらくお待ちください。

皆様にご迷惑とご心配をおかけしたこと、重ねてお詫び申し上げます。
再発防止に向け、お客様の大切な愛猫・愛犬の安全安心が最優先であることを再認識し、社内体制の見直しと社員教育を徹底してまいります。

Click here for the English version