menu
  • Facebook
  • Pinterest
  • home
  • BLOG
  • スタッフ犬トレーニングスタート!

BLOG

スタッフ犬トレーニングスタート!

フリーステッチでは”より豊かな職場を愛犬と”を合言葉に、2019年9月より“Dog Friendly Office Project(ドッグフレンドリーオフィスプロジェクト)”が始動いたしました。

“Dog Friendly Office Project”では主にペットと出社できるオフィスを作ることで、ペットを飼育しながら働くスタッフが働きやすくなると共に、従業員の業務の質とペットのQOLの向上にもなるのではないかと考え活動しております。

ただ実際にお仕事をする場所にペットを連れてくるのは、なかなか大変な面もありますよね?飼い主様のそばに居られることが嬉しくてずっと興奮状態の子もいれば、他のスタッフやワンちゃんが苦手な子もいます。

そこでフリーステッチでは実際に、そういった子やオーナーに対してどうやって改善をしていくか、実際にトレーニングをスタートすることとなりました。

今後はそちらのトレーニングの様子も随時アップしていこうと思っておりますが、まず弊社ではどのようにしつけやトレーニング面を管理していくかについてご説明いたします。

以前も少し触れたことがありますが、弊社ではまず同伴出社するにあたっての同意書を用意しており、同伴出社を希望するスタッフには必ず記入をお願いしております。

同意書に記載のある【ペット同伴出社の条件】の中には、「最低限のしつけがされていること」という項目があります。
※その他同意書の詳細はこちら

”最低限のしつけができている”とする基準については明確な設定が難しく、それぞれのオーナー様の基準がありますが、弊社では【ペットのしつけ状況等による同伴時の制限は管理スタッフ判断】としています。また「業務に支障があるか無いか」というのが一つの基準となっております。

その為、家庭での問題行動があるため、同伴出社が難しいと考えておられる方は、逆にオフィスで出る問題行動が無ければOKということになりますね。

また業務に支障がある問題行動がある場合でも、「しつけができていないから連れてこないように」とするのではなく「連れて来られるようにトレーニングをしましょう」とお伝えをしています。

その為、年に一度レベルチェックテストを実施し、オフィスに連れてくるにあたって必要なしつけがどの程度出来ているのかを確認しております。その際に問題点や改善点を明確にし、現時点でその子がどのようなかたちでの同伴出社が可能かを判断し、必要な場合は同判時の制限(足もとサークルもしくはケージならOK・リード付けたままある程度の範囲でのフリーOKなど)をお願いしたり、今回のようにトレーニングを行うことがあります。

では実際に次回以降はどのようなトレーニングを行っているのか、またトレーニングを頑張ってくれているスタッフ犬を紹介したいと思いますので、楽しみにお待ちください!

Dog Friendly Office Projectの今までの活動報告はこちら

Dog Friendly Office Project SNSもチェックしてみてください
[Instagram][Facebook]