menu
  • Facebook
  • Pinterest
  • home
  • BLOG
  • Square Tote Linen

BLOG

Square Tote Linen

倉敷の帆布専門工場で昔ながらのシャトル式力織機により、リネン糸100%をゆっくりと力強く織られた厚手帆布を贅沢に使用したトートキャリー。
フリーステッチオリジナル キャリーの中でもスタッフおすすめの「リネンソリッド」をご紹介します。

 

オールリネン 

染色加工や糊付加工をせずに仕上げたトートバッグはリネン好きにはたまらないナチュラルテイストに仕上がりました。
長く使用することで犬にも人にも馴染んでいく、そんな時間をお楽しみください。

 

「リネン Linen」とは

リネンの発祥は紀元前8,000年頃といわれており、人類最古の繊維ともいわれるほど古くから使用されてきた繊維です。
リネンは亜麻科のフラックスという植物が原料になっており、麻は植物から作られる繊維の総称のことを指すため、リネンは麻の一種になります。

 

リネンは万能!?

リネンの繊維は繊維組織に中空構造を持つためコットンやシルクに比べ、吸水性・速乾性に優れており、汚れが繊維の中に吸収されにくく、表面についた汚れも比較的落ちやすい素材です。

また、熱伝導率が大きいため、肌に触れた際に熱を逃し、涼しく感じられます。
一般的に天然繊維の中では最も涼しい素材とい言われています。

 

リネン帆布の特徴

基本的に綿帆布と同様に生地が厚くなると糸が太くなる為強度が増します。
また、水に濡れるとより強度が増すという特性があります。
そのため、元々の耐久性にも優れいているので長くご使用いただけます。

 

リネンの保管には注意

1.色あせは室内でも起こる
天然繊維は直射日光など耐光に弱いため、室内の灯りでも色あせ、黄ばみなど変色劣化が進む
長期間保管する場合は、光の当たらない暗い場所に保管すると良い

2.畳んでいても色褪せる
天然繊維は摩擦に弱く、アタリが付きやすい性質があります
折り重ねた状態は摩擦が起きやすく、常にプレスされている状態なので、シワやスジがつきやすい

3.長期間の放置に要注意
長期間保管する場合は、同じ状態でそのまま放置せずに、定期的に手直しをしてあげることが大切
また、畳みよりもハンガーなどにつるして風通しすることもおすすめ

キャリーを長くご使用いただける様、参考にしてみてください!

 

キャリーの仕様をワンチャン好みにカスタマイズ

フリーステッチオリジナルのキャリーベッドカバーなどでキャリーの仕様をワンチャン好みに変更することも可能です。
季節に合わせたり、用途に合わせることも簡単にできます。

 

コットンリネンソフトマット

キャリーバッグ内の快適性をアップしてくれる多目的ソフトマットです。
寒いシーズンの防寒に、鞄に対して少し小さい子用に、取り出してカフェマットとしても使用できるので、移動時はもちろん目的地でも重宝します。

 

コーデュロイキャリーベッドカバー

こだわりの太畝がポイントのコーデュロイ生地をセレクトしました。
比較的オールシーズンにご使用いただけます。

 

ポータブルクールベッド

敷くだけで、上に乗ったペットの体温を瞬時に空気中に放熱。
夏に大活躍のひんやりクールボードでキャリーバッグ内でのちょっと使いに、旅先でのポータブルクールベッドとしてお使いいただけます。

 

シープボアキャリーベッドカバー

愛犬も喜ぶかんたん冬仕様のベッドカバー。キャリーバッグの底敷にサッとかぶせるだけであったかキャリーの完成です。

 

いろいろな場面に合わせて

フリーステッチのスクエアトートリネンソリッドでワンちゃん好みにカスタマイズをして楽しいお出かけのお手伝いができたら幸いです。

キャリーのサイズ選びに迷ったらお気軽に当店までお問い合わせください!

お問い合わせはこちら