menu
  • Facebook
  • Pinterest
  • home
  • BLOG
  • 同伴出社して不便だったと思う事は?

BLOG

同伴出社して不便だったと思う事は?

より豊かな職場を愛犬と!”をコンセプトに、ペットを飼育しながら働くスタッフの為に働きやすい環境を整えることで、従業員の業務の質の向上につなげると共にペットのQOLの向上にもなるのではないかと考え活動しております“Dog Friendly Office Project”(ドッグフレンドリーオフィスプロジェクト)。こちらの活動を進めるにあたって、皆様の職場と愛犬(愛猫)についての現状をお調べさせて頂くためにアンケートをご用意させていただいております。

前回は「ペットを職場に連れて行くことで良かったと思う点を教えて下さい。」というご質問に対してお答え頂いたご意見の一つを紹介させて頂いております。

▼同伴出社して良かったと思う事は?

またお答え頂いた中でどのくらいの方がペットとの同伴出勤が可能かというアンケート結果もご紹介させて頂いております。

▼ペットの同伴出勤が可能ですか?

今回は「ペットを職場に連れて行く際に不便だと感じることはありますか?」というご質問に対してお答え頂いたご意見を紹介させて頂きます。

【業務の支障をきたさない程度のトレーニングが必要】
同伴出社をする場合、飼い主の足元やクレートの中で業務中は大人しくしている必要があります。わんちゃんからすると近くにオーナー様がいるのに構ってもらえない!と思うと鳴いてしまったり、吠えてしまう子もいると思います。

弊社では同伴出社をするペットのトレーニングレベルに応じて行動範囲を制限する場合もありますが、基本的にワンちゃんOKなフロアではフリーOKとしています。
ただその為には細かくルールを設けさせて頂き、フリーでも大丈夫と管理者が判断した場合としています。

弊社が定めているルール(同伴出社同意書)の内容を紹介した記事もございますので是非確認してみて下さい。

▼ペット同伴出勤同意書

【通勤手段】
電車で連れていく場合小型犬以外は難しかったり、満員電車だとストレスがかかるというご意見が多かったです。
ただ車ですと高速代や駐車場料金が発生するので、そちらについても懸念点ですね。

弊社ではこのように、実際に同伴出社を経験した方々の意見を元にペットを飼育しながら働くスタッフがより働きやすい環境を作っていくためにどのようなアプローチができるのか、皆様にご協力頂きながら進めていければと考えております。

まだまだアンケートのご協力を募集しております。
▼Dog Friendly Office Project アンケート

これからもアンケートで頂いております貴重なご意見をこちらのブログにてご紹介させて頂く予定でございますので是非チェックして下さいね。

Dog Friendly Office Projectの今までの活動報告はこちら

Dog Friendly Office Project SNSもチェックしてみてください
[Instagram][Facebook]