イタリアの人気犬種の推移について

イタリアの人気犬ってどんな犬種か想像つきますか?

イタリアという国自体は日本でもとても親しまれているし、観光スポットとしても大人気ですよね。そしてイタリアとくれば食べ物です。しかし、さすがにどんな犬種がイタリアらしいのか、答えられる人はそうそういないかもしれません。日本でよく知られているイタリアの犬種とくれば、イタリアン・グレーハウンドですが、原産国では意外にもそれほどメジャーではありません。

2年前のイタリアン・ケネルクラブからのデータになりますが、イタリアで一番人気がある犬種はイギリスの犬、イングリッシュ・セターです。

「なぜイギリスの犬?!それも日本ではあまりメジャーではない犬種」
と思われる方もいるでしょう。実は、イタリアは鳥猟がとても盛んな国で、その際にイングリッシュ・セターが大活躍をしているというわけです。今からおよそ20年前のデータを見てもそれは明らか。当時イングリッシュ・セターは2位ですが、トップ10

内にはブリタニー、イングリッシュ・ポインター、ジャーマン・ショートヘアード・ポインターなど鳥猟犬ばかりがランクインしていました。イタリアが鳥猟の盛んな国である、というのを知る人もあまりいないかもしれませんが、世界に名だたる銃を作っている国でもあるのですよ。

▼2019年順位
1位:イングリッシュ・セター
2位:ジャーマン・シェパード
3位:ラブラドール・レトリバー
4位:チワワ
5位:ゴールデン・レトリーバー
6位:セグージョ・マレンマーノ
7位:ジャック・ラッセル・テリア
8位:セグージョ・イタリアーノ(スムース)
9位:ロットワイラー
10位:アメリカン・スタッフォードシャー・テリア

▼1999年順位
1位:ジャーマン・シェパード
2位:イングリッシュ・セター
3位:ロットワイラー
4位:ボクサー
5位:ブリタニー
6位:ラブラドール・レトリバー
7位:ドーベルマン
8位:イングリッシュ・ポインター
9位:セグージョ・イタリアーノ(スムース)
10位:ジャーマン・ショートヘアード・ポインター

さらに2019年のトップ10には6位セグージョ・マレンマーノと8位セグージョ・イタリアーノ、とこれまた聞き慣れない犬種が入っています。こちらもやはり狩猟犬ですが、鳥猟ではなく獣を狩るために使われるイタリアの原産犬種です。獣を狩る犬は英語ではハウンドと呼ばれていますが、セグージョというのはハウンドに当たるイタリア語です。これら犬種も鳥猟犬種と同様に、ほとんどは家庭犬というよりも、純粋な作業犬(狩猟犬)として飼われています。

ベスト10の中に狩猟犬が4種もいるというのは不思議な気もしますが、ケネルクラブに登録されている純血種とはイタリアの総犬人口のほぼ20%だそうです。とりわけ狩猟犬はトライアル(猟技競技会)などを通してブリーディングをする必要があるのでケネルクラブに登録されている率が高いとも思われます(競技会にでるにはケネルクラブに登録されている必要があります)。それで上位を占めているという見方もできます。そして登録されていない80%の犬というのはほぼ家庭犬ではないかと思います。多くはミックスではないのでしょうか。となると、イタリアを代表する純血犬種というのは絶対数を見る限りは、特に存在するわけではないのかもしれません。

ただし、ジャーマンシェパード、ラブラドールレトリーバーに関しては20年前と変わらず人気です。これは他のヨーロッパ諸国に共通した特徴ともいえるでしょう。

犬種のラインアップは20年前とそれほど変わらないのですが、チワワとアメリカン・スタフォードシャーテリアの人気が上昇しているのがわかります。チワワに関しては1999年では49位で400頭ほどしかいなかったのですが、現在はその20倍増えています。小型犬種のブームがここにもみて取れます。ちなみに10位内にランクインしなかったのでここでは紹介していませんが、フレンチブルドッグも同様に増え続けている犬種です。ちなみに2019年では11位でした。おそらく今はもっと上にランクが上がっているかもしれません。

文:藤田りか子

TOPICS

サポーター募集
サポーター募集

free stitchが企画しているMEET UPイベント全体をSNSを通してサポートしていただける方を募集いたします。 各犬種のアンバサダーさんとは違い、free stitchで企画している犬種イベントを幅広く盛り上げていただけますと幸いです。 【活動内容】 ・SNS投稿(月に1~2回程度) 【任期】 ・秋冬シーズン企画イベン

Retriever Day 2024
Retriever Day 2024

2024年秋冬、待ちに待った【Retriever Day 2024- Retriever rooted in Great Britain -】 が始動しました。このフェスティバルは、レトリーバーとそのオーナー様が一日中楽しめる多彩なプログラムで、昨年の大成功に続き、今年も開催されます。前回は698名の参加者と419頭のレトが集まり、大盛況でした。今年も皆様のご参加を心よりお待ちしております。 愛犬が思い切り走り回れるスペースや、ワンちゃんたちが安全に楽しめる広々としたドッグランをご用意いたします。また、トレーナーさんや講師による充実した体験型レッスンも用意しています。これらのレッスンでは、ワンちゃんとの生活の中でのヒントやトレーニングに関する貴重な知識を学び、オーナー様と愛犬の絆をさらに深めることができます。 さらに、このイベントはショッピングエリアや各コンテンツでの売上の一部はチャリティ活動にあてさせていただきます。皆様のご参加が、社会貢献にも繋がる特別な機会となります。 愛犬と共に素晴らしい一日をお過ごしいただけるはずです。楽しみにお待ちください! 次期アンバサダー募集中

Jack Russell Terrier Festival 2024
Jack Russell Terrier Festival 2024

2024年秋冬、待ちに待った【Jack Russell Terrier Festival 2024- Jack Russell Terrier rooted in Great Britain -】 が始動しました。このフェスティバルは、ジャックラッセルテリアとそのオーナー様が一日中楽しめる多彩なプログラムで、昨年の大成功に続き、今年も開催されます。前回は964名の参加者と529頭のジャックが集まり、大盛況でした。今年も皆様のご参加を心よりお待ちしております。 愛犬が思い切り走り回れるスペースや、ワンちゃんたちが安全に楽しめる広々としたドッグランをご用意いたします。また、トレーナーさんや講師による充実した体験型レッスンも用意しています。これらのレッスンでは、ワンちゃんとの生活の中でのヒントやトレーニングに関する貴重な知識を学び、オーナー様と愛犬の絆をさらに深めることができます。 さらに、このイベントはショッピングエリアや各コンテンツでの売上の一部はチャリティ活動にあてさせていただきます。皆様のご参加が、社会貢献にも繋がる特別な機会となります。 愛犬と共に素晴らしい一日をお過ごしいただけるはずです。楽しみにお待ちください! 次期アンバサダー募集中

Chihuahua Festival 2024
Chihuahua Festival 2024

2024年秋冬、待ちに待った【Chihuahua Festival 2024- Chihuahua rooted in the Americas -】 が始動しました。このフェスティバルは、チワワとそのオーナー様が一日中楽しめる多彩なプログラムで、昨年の大成功に続き、今年も開催されます。前回は498名の参加者と376頭のチワワが集まり、大盛況でした。今年も皆様のご参加を心よりお待ちしております。 愛犬が思い切り走り回れるスペースや、ワンちゃんたちが安全に楽しめる広々としたドッグランをご用意いたします。また、トレーナーさんや講師による充実した体験型レッスンも用意しています。これらのレッスンでは、ワンちゃんとの生活の中でのヒントやトレーニングに関する貴重な知識を学び、オーナー様と愛犬の絆をさらに深めることができます。 さらに、このイベントはショッピングエリアや各コンテンツでの売上の一部はチャリティ活動にあてさせていただきます。皆様のご参加が、社会貢献にも繋がる特別な機会となります。 愛犬と共に素晴らしい一日をお過ごしいただけるはずです。楽しみにお待ちください! 次期アンバサダー募集中

50mスプリント結果発表(Chihuahua)
50mスプリント結果発表(Chihuahua)

50mスプリント参加数:97頭 次回のご参加も心よりお待ちしております。 【Chihuahua Festival 2023】

2024年秋冬企画イベント
2024年秋冬企画イベント

フリーステッチでは年間25犬種前後のイベントを企画・開催しておりますが、開催できる日程が限られておりどうしても企画ができない犬種のイベントもございます。 そこで、2024年秋冬イベントは一次締切日までのアンバサダー応募数や前回開催時の参加数に応じて、そのシーズンのイベント企画犬種を決めることとなりました。

/