社会勉強中のうめちゃん

フリーステッチの里親応援活動に参加してくれたうめちゃん(MIX犬)とオーナー様から、出会いのエピソードと近況の報告を頂きましたのでご紹介させていただきます。

こんにちは。首輪ありがとうございました。実はうめちゃんの成長が早くて、すぐに入らなくなってしまったのですが、せっかくなので記念にリビングのライトにかけて眺めてます。これから首輪をもらう方は少し大きめを頼んでおくといいかもしれません。

長崎の保健所でもらってきたときは生後2ヶ月半で2kgぐらいでしたが、8ヶ月経った今では9kgになりました。今のところ基本的に言うことは聞いてくれず、庭の木を掘り返してしまったり、服を噛みちぎられたりしてますが、まあ楽しくやってます。

最近ではドッグランで修行して、大人の犬にいろいろ教えてもらってます。昨日はボクサーにこてんぱんにやられてましたが、それほど落ち込んだ様子もないので、今日も行ってみようと思います。

すっかり大人っぽくなったうめちゃんもまだまだやんちゃ盛りの8か月、ワンちゃん同士のあいさつの仕方や遊び方を少しずつ学んでいるようですね。素敵な家族と出会うことができ、いろいろな場所に連れて行ってたくさんの経験をさせてもらえて、うめちゃんも幸せかと思います。

リビングに飾って頂いたチャリティ首輪も、色の変化と噛みあとからうめちゃんの成長や、小さい頃の思い出がたっぷり詰まっているのが伝わってきます。これからも、うめちゃんの成長が楽しみですね。
フリーステッチでは、皆さまから撮影会の参加費としてお預かりしたチャリティ代で首輪を制作し、里親としてワンちゃんを迎えたご家族とそのワンちゃんにプレゼントさせて頂いております。

愛犬の成長記録やお出かけの思い出として撮影会にご参加頂くことで、里親として引き取られたワンちゃんや団体さん、ボランティアさんへの支援へとつながります。これからもより多くの方に撮影会にご参加いただき、フリーステッチのチャリティ活動にご理解、ご協力いただけますと幸いです。

間もなく開催のチャリティ撮影会はこちら
Interpets×freestitch
ご予約が残りわずかとなっておりますのでご興味のある方はお早めにご予約ください。

その他、今シーズンの開催会場一覧はこちらから

【チャリティ活動詳細】
里親応援活動「ただいま、おかえり」キャンペーン
ホリスティックブレンド 里親ボランティアサポート

ALL

TOPICS

【講師紹介】ぱれっと なかしまさん
【講師紹介】ぱれっと なかしまさん

オフ会イベントにて行うセミナーを通し、皆様とわんちゃんのより良い関係性、より良い生活を提案してくれる講師をご紹介します。

Yellow Dog Projectについて
Yellow Dog Projectについて

皆様はイエロードッグプロジェクトをご存知ですか? ”様々な理由”から「そっとしておいて」「近寄らずに見守って欲しい」というメッセージを込め、目印としてリードや首に黄色いリボン(バンダナなどのアイテム)を付ける、2012年にスウェーデンで発祥した活動です。 イエロードッグプロジェクト自体は『トレーニング中・治療中・友達に近づいてこられると反応してしまう』等など幅広く様

2022秋イベント出店者募集 
2022秋イベント出店者募集 

フリーステッチでは春夏と秋冬の2シーズンにオフ会イベントを企画しております。そんなイベントにご出店頂ける出店者様を募集しております。ワンちゃんグッズ、ワンちゃんにちなんだ雑貨、人用グッズ、キッチンカーなど様々なジャンルの出店者の方々を募集しております。

アンバサダー名刺
アンバサダー名刺

オフ会イベントを企画していくうえで一緒にイベントを盛り上げてくださるアンバサダーの皆さまには、特典として撮影会にご招待し撮影した写真をもとにアンバサダー名刺を作成しております。 過去のイベントにてご協力いただきました方たちの名刺を一部ご紹介いたします。 アンバサダーに興味がある方は参考にしてみてください。 アンバサダーへのご応募は

ALL
この犬種は愛玩犬種のグループに入ったほうがよくない?
この犬種は愛玩犬種のグループに入ったほうがよくない?

〈新しい愛玩犬種グループの提案 〉 現在、いわゆる愛玩犬と呼ばれる小型犬種はFCI(世界畜犬連盟)のグループ分けによると、大半はグループ9(愛玩犬種、トイ犬種)に属していますが、実は何種かは他のグループにも散らばっています。FCIはその犬の元々の機能(使役)によって、あるいはその犬種の起源となった犬種の使役をもとにグループを分けているので、たと

一筋縄ではいかないでもドッグ・スポーツに最適編
一筋縄ではいかないでもドッグ・スポーツに最適編

前回紹介した新しいグループ分けにおける、それぞれのグループについてその特徴を紹介します。今回は「一筋縄ではいかないでもドッグスポーツ最適」編です。

/