オフ会やマルシェ等の主催者の方へ

現在、フリーステッチでは新たなオフ会開催の機会を探しています。以下に心当たりがある主催者や幹事・運営責任者の方はお気軽にこちらからご連絡・ご相談ください。

・既に小規模なオフ会を開催しているが、より大きな合同オフ会を開催したい
・オフ会が大きくなりすぎて主催者自身が楽しめない、手が回らなくなってきた
・オフ会には関わってたいが主催は誰かに引き継いでもらいたい
・オフ会は存続させたいが、主催や運営からは距離を置きたい
・オフ会の主催者が辞めてしまい参加できるオフ会がない
・オフ会に新しいイベント・コンテンツを導入してみたい

・マルシェ等のイベントを運営していて、今後は愛犬家も一緒に参加できるようにしたい
・商業施設やアーケードの運営担当で、地域のイベントを愛犬家と盛り上げたい
・その他の施設運営の責任者の方で、地域振興・地方創生を考えている
・数百頭のオフ会を行えるキャパシティがある施設の所有者・責任者(私有地も可)

※すべてのご依頼に対してご希望に添えるわけではございませんが、なるべくご要望にお応えできるように、まずはヒアリングとリサーチを行わせていただきます。

※店頭やイベントでの撮影会コンテンツ提供についてはこちらをご参照ください。

ALL

TOPICS

アンバサダー名刺
アンバサダー名刺

オフ会イベントを企画していくうえで一緒にイベントを盛り上げてくださるアンバサダーの皆さまには、特典として撮影会にご招待し撮影した写真をもとにアンバサダー名刺を作成しております。 過去のイベントにてご協力いただきました方たちの名刺を一部ご紹介いたします。 アンバサダーに興味がある方は参考にしてみてください。 アンバサダーへのご応募は

ALL
この犬種は愛玩犬種のグループに入ったほうがよくない?
この犬種は愛玩犬種のグループに入ったほうがよくない?

〈新しい愛玩犬種グループの提案 〉 現在、いわゆる愛玩犬と呼ばれる小型犬種はFCI(世界畜犬連盟)のグループ分けによると、大半はグループ9(愛玩犬種、トイ犬種)に属していますが、実は何種かは他のグループにも散らばっています。FCIはその犬の元々の機能(使役)によって、あるいはその犬種の起源となった犬種の使役をもとにグループを分けているので、たと

一筋縄ではいかないでもドッグ・スポーツに最適編
一筋縄ではいかないでもドッグ・スポーツに最適編

前回紹介した新しいグループ分けにおける、それぞれのグループについてその特徴を紹介します。今回は「一筋縄ではいかないでもドッグスポーツ最適」編です。

ユニバーサルな家庭犬編
ユニバーサルな家庭犬編

前回紹介した新しいグループ分けにおける、それぞれのグループについてその特徴を紹介します。今回はユニバーサルな家庭犬編です。

新たなグループ分け体系を作るとしたら
新たなグループ分け体系を作るとしたら

世界のケネルクラブ、そしてFCI(世界畜犬連盟)で定められている犬種グループの種類は主に犬種がつくられた歴史的な使役、系統によって分けられています。しかし現在、日本のようなアーバンライフ(都市生活)を送る人が大多数の国において、歴史に基づいたグループ分けをみても、ピンと来ないことがあります。つまり、もうちょっと犬種を理解しやすい分類が今必要なのかもしれません。 そうすれば、のん

/