フレンチ・ブルドッグの歴史

歴史をさかのぼる
フレンチ・ブルドッグは、ブルドッグの小型版が元になり出来上がった犬種です。即ちフレンチの丸っこい頭は、ブルドッグ譲りということになります。犬というのは長いマズルを持つのが自然の姿ですが、ブルドッグのような丸顔が何が起源になっているのでしょう??フレンチブルドッグ・ファンならここまでこだわりたくなりますよね。

ブルドッグとはいえ、最初からあのようなくしゃっとした顔をしていたわけではありません。初期のブルドッグには、マズルに長さがありました。中世期以前から19世紀初期にかけてブルドッグの原産国イギリスを始めヨーロッパでは牡牛(=ブル)と犬を戦わせるスポーツがさかんでした。そこで活躍した犬たちが、「ブル・ドッグ」と総称して呼ばれていたのです。彼らにはある特徴がありました。獲物を噛んだら離さない強力かつ広い下顎、そして噛み付きながら同時に息を吸うことを可能にした短かめのマズルと上向きの鼻を持っていたということ。

しかし1835年にイギリスで残酷だという理由で闘牛ゲームが法律で禁止されるようになりました。仕事を失ったブル系の犬達はその後ショードッグとしての道を見出します。そのときに、ブル系の激しい気性を和らげるために、そしてもっと可愛らしく平坦な顔をつくるために、当時中国からつれてこられ大流行していたパグの血がくわえました。この時出来上がった犬が、現在のイングリッシュ・ブルドッグにあたります。フレンチ・ブルドッグはブルドッグから派生してできた犬種ですので、彼らのクシャリとした顔も同様にパグのおかげだと結論することができます。

世界で高まる短頭犬種の人気
ここ10 年で日本のみならずアメリカ、イギリス、オーストラリアといった欧米諸国で、フレンチブルドッグの大流行が起き始めています。イギリスではフレンチブルドッグの統計登録数が2010年に比べると15倍の上昇!なぜ日本のみならず、世界的に短頭種が人気になっているのでしょうか。

丸顔ゆえにその子供っぽい表情に人々が惹かれたから、と考えられています。小型化と丸顔化が進むと、目は大きくなり、より正面についてきます。すると犬ではなく、より人間のように顔つきにもなってきます。もう一つの理由は、メディア(ソーシャルメディアを含め)によってある好みが前面に押し出されると、それが流行になりやすく、我も我もと皆が同じ行動に出る、同じものを欲しがる現象も貢献しているのかもしれません。

アメリカでの調べでは、フレンチブルドッグ人気は全土というよりニューヨークといった都市部で顕著なのだそうです。このことからも、人々の生活がより都市型に移行し、思考も都市型(流行に影響を受けやすい)になっていることも、関係ありそうです。そして、そもそもフレンチブルドッグは都市でも飼いやすいというのも大きな理由でしょう。

人気上昇を手放しで喜べない理由
短頭犬種の急速な人気と共に、短頭犬種が持つ疾病に関連した福祉についても世界で討議されるようになっています。短いマズルを持つがために、数々の呼吸器に関する困難を持って生まれてきています。人気に任せてむやみにブリーディングを続けて行くのは果たして、倫理的なことなのでしょうか。

犬の細長い頭蓋骨をこのようにほぼ丸型に仕立てたのは、遺伝子の突然変異を利用し、人間が選択的に個体を選び交配を行った結果です。マズルは縮まったものの、中身の部分は比例して小さくならず、犬としてほとんど元の大きさのまま。それで口蓋から咽頭にかけて、全ての器官が所狭しと密集する状態になってしまいました。これが気管への空気の通りを阻害し、まともに酸素を吸うことを困難なものにしています。短頭に原因する呼吸器に関わる疾病をまとめてボアス(BOAS: Brachycephalic Obstructive Airway Syndrome)と呼んでいます。日本語では、短頭種気道閉鎖症候群と表現されています。

ヨーロッパではペタンコ顔ではなく、もう少しマズルの長さを持たせるようなブリーディングをすべきだというムーブメントもあります。ただしフレンチブルドッグを犬種として愛するブリーダーからは反対の意見がでています。さてフレンチブルドッグの将来はどうなるのでしょうか?皆さんもフレンチブルドッグを愛するがゆえに、健康で心地よく犬に生きてもらいたいですよね。となると、少しマズルの長さを許してあげる、という選択もいいのではないかと思うのです。

■グループ9 愛玩犬(コンパニオンドッグ&トイ・ドッグ)

文:藤田りか子

TOPICS

French Bulldog MEET UP 2023
French Bulldog MEET UP 2023

2023年秋、フレンチブルドッグの為のオフ会イベント、【French Bulldog MEET UP 2023- French Bulldog rooted in France -】の企画が始まりました。 フレブルにフォーカスし1日を通して、お友達と一緒にお楽しみいただけるスペシャルなフェスティバルを今年も開催します。 前回の310名、187頭を超えるワンちゃんとオーナー様のご参加を心よりお待ちしております。 チャリティ企画としてショッピングエリアや各コンテンツにてお預かりした参加費や、お買い物の一部売上はチャリティ活動にあてさせていただきます。 アンバサダー応募はこちらから

French Bulldog MEET UP 2022
French Bulldog MEET UP 2022

先日の開催したフレブルミートアップ2022、 ご来場いただいた皆様、ご出店いただた皆様、本当にありがとうございました。 当日はたくさんの方々、フレブル友達にご参加いたくことができました。 ・オーナー様:310名 ・ワンちゃん:187頭 皆様イベントはお楽しみいただけましたでしょうか。 このイベントを通して、愛犬との生活や、お友達との出会いなど、より良いドッグライフのお手伝いができていると嬉しいです。また、これからワンちゃんを迎える方々には愛犬がいる生活の素敵な部分をたっぷりとお伝えできていると幸いです。 これからも人と愛犬とが一緒に楽しめ、思い出として残るようなイベントを頑張って創っていきたいと考えております。 ぜひまた次回も、皆様にお会いできます事を楽しみにしております。

French Bulldog MEET UP 2021(Autumn/Winter)
French Bulldog MEET UP 2021(Autumn/Winter)

現在企画中のFrench Bulldog MEET UP 2022はこちら 先日の開催したフレンチブルドッグミートアップ2021、 ご来場いただいた皆様、ご出店いただた皆様、本当にありがとうございました。 当日はたくさんの方々、フレンチブルドッグ友達にご参加いたくことができました。 オーナー様:307名 ワンちゃん:179頭 皆様イベントはお楽しみいただけましたでしょうか。 このイベントを通して、愛犬との生活や、お友達との出会いなど、より良いドッグライフのお手伝いができていると嬉しいです。 また、これからワンちゃんを迎える方々には愛犬がいる生活の素敵な部分をたっぷりとお伝えできていると幸いです。 これからも人と愛犬とが一緒に楽しめ、思い出として残るようなイベントを頑張って創っていきたいと考えております。 ぜひまた次回も、皆様にお会いできます事を楽しみにしております。 次回イベントのアンバサダー応募はこちらから

French Bulldog MEET UP 2021(Spring/Summer)
French Bulldog MEET UP 2021(Spring/Summer)

------------------------------------------------ 【新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う開催延期のお知らせ】 新型コロナウイルス感染症予防の観点から、参加者様、出店者様の健康と安全を第一に協議した結果、 大変心苦しいですが、延期とさせていただく判断を致しました。 不測の事態とはいえ、ご参加を楽しみにお待ちいただいていた方、 準備を進めていただいていたご出店者様には心よりお詫び申し上げます。 イベント中止に伴い、参加費につきましては [次回繰越・振込返金(全額)]からご選択いただき対応をさせていただきます。 ▼次回繰越 ・開催予定日:2021年11月21日(日) ・会場  第一候補:秋ヶ瀬公園(〒338-0835 埼玉県さいたま市桜区道場 4-17)  第二候補:山中湖交流プラザきらら「原っぱ」(山梨県南都留郡山中湖村平野479-2) ※変更となる可能性もございます ▼ご返金 参加費の全額を[銀行振込]もしくは、[フリーステッチONLINE STOREのショッピングポイント]による返還のどちらかにて対応させていただきます。 次回繰越・ご返金申込ページ 我々主催者と致しましても大変悔しい結果となってしまいましたが、 次回開催時に皆様にお会いできます事を楽しみにしております。 最後に、一刻も早く事態が終息し全ての愛犬とオーナー様に平穏な日常が戻ります事を祈っております。 ------------------------------------------------ 【公開記事】 ・アンバサダー募集 ※終了 ・早期予約特典・セットプラン ・Customer’s dog photo gallery:今までにチャリティ撮影会に参加してくれたフレブルのご紹介 ・会場[ご紹介] [アクセス] ・出店者 [募集 ※終了] [ご紹介] [キッチンカーご紹介] ・トレーナーご紹介 [佐々木さん] ・トレーニングレッスン・セミナー紹介 [ご紹介] [予約] ・チャリティ撮影会 [ご紹介] [予約] ・30m走 [ご紹介] [予約] ・イベント参加の記念に家族写真撮影 ・集合写真撮影 ・ご長寿犬表彰 ・チャリティがらぽん ・フォトコンテスト ・イラストレーターご紹介 ・イラスト紹介 ・イエローリボンプロジェクト ・歴史紹介 ・学生(プロのトリマーさん等)ボランティアさん募集 ・オフ会イベント Q&A

出店者(French Bulldog)
出店者(French Bulldog)

French Bulldog MEET UP 2022では、皆さまが1日を通してお楽しみいただけるショッピングエリアをご用意しております。いただいたコメントと共に出店社をご紹介いたしますので事前にチェックしてくださいね。

ドッグダンス体験セミナー
ドッグダンス体験セミナー

犬に優しいトレーニング方法で丁寧に教えると、どんな子でもドッグダンスをご体験していただけます。 『ドッグダンスって難しいんじゃないの?』『うちの子には難しいでしょ。』と思われる方も多いかと思いますが、ママやパパが踊れなくても、トレーニングをした事のない子でも安心してご参加ください。 当日はそれぞれの子に合わせた簡単なトリックを練習し、

/