グループ1 牧羊犬たち

グループ別の歴史をご紹介。グループ1は牧羊犬。

犬の助けを借りずに一度自分で羊の群を動かしてみれば、ハーディング(羊追い及び羊集め)という技の難しさが分かるはずです。群はすぐにばらけてしまうし、上手く回り込んでもなかなか全員揃って思う方角へ歩いてはくれません。
「一匹の牧羊犬が12人分の仕事を助けてくれる」
とオーストラリアでは言ったものです

家畜文化が栄えたアジアからヨーロッパ、そして新大陸のオセアニアにかけて、人間の大事な片腕となり農場の仕事を助けるなど、犬が果たした役割はとても大きいものです。世界畜犬連盟(FCI)では犬種を使役によって10のグループに分けていますが、グループ1はそんな牧羊職を起源とする犬の種類で成り立っています。ボーダーコリーのように今も羊集めに活躍している犬種もいれば、ジャーマン・シェパードのように羊集めという役を担ってた頃の才能を生かして警察犬といった全く別の仕事につく犬種もいます。

ただしほとんどの犬種は今となっては家庭犬という職務に従事しているものです。それでも牧羊犬由来の独特の元気さ、まめまめしさ、従順さと反応のよさを今も体躯にそして性格に残しています。それが人々を魅了する理由でもあり、グループ1がFCIグループの中でももっとも世界的に人気ある犬種群でなりたっているのは、偶然ではないでしょう。

牧羊犬としてFCIで認められているのはおよそ30種。こんなバラエティ豊かに犬種が存在するのは、すなわち世界の家畜文化の多様性の反映でもあります。家畜文化の数だけ、それに適応した犬種ができた、ということでもあります。ヨーロッパのひしめきあう国々を覗けば、その国ならではの土着の犬種がいくつもいます。

その土地にいる家畜のタイプ、つまり、牛、羊、馬を追うかでも犬種の分化がおこります。さらに同じ家畜でも、散らばりやすいとかまとまりやすいか、肉用なのか、ミルクのためなのか(=人の手に慣れやすい)、によって適した牧羊犬種が出現します。イギリスの羊は四方八方に散らばるタイプなので、羊を一頭一頭丁寧に処理できるボーダーコリーのような犬が適しています。だからイギリスでボーダーコリーが作出されました。

ヨーロッパ大陸の羊は群に固まりやすい性質をもっています。そこでシェパードのような体のポジションだけで羊の動きをコントロールする犬が発達しました。羊追い犬の応用編として、牛追い犬もいます。ただし羊に比べると牛はもっと強気で、動かすのが決して易しくはありません。ヒーラーやキャトルドッグのような後から吠えて強くプレッシャーをかける犬が牛追いには合っています。

シープドッグトライアルなるドッグスポーツが日本にも紹介されましたが、そのルールはあくまでもボーダーコリー用にアレンジされたもの、とここで気がつくはずでしょう。これだけ世界に牧羊犬種がいるのですから、それぞれのシープドッグ使役にあったトライアルが考案されて当然です。たとえば、ドイツにはジャーマンシェパードだけの競技会があるし、フランスのピレネー山脈には、ピレニーズシープドッグのハーディング方法に基づいたルールが適用されています。文化と犬の種類、その性能というのはきっても切り離せない関係にあるということをぜひ心に留めておいてくださいね。

犬種のグループ分けの秘密

文:藤田りか子

TOPICS

Corgi Festival 2022
Corgi Festival 2022

コーギーの為のイベント、【Corgi Festival 2022 - Welsh Corgi rooted in Great Britain -】念願の第5回目の企画が始まりました。 コーギーにフォーカスし1日を通して、お友達と一緒にお楽しみいただけるスペシャルイベントを今年も開催します。 前回は1014名、529頭のワンちゃんにご参加いただきました!第5回目は今まで以上にパワーアップしたスペシャルな1日となるよう企画しております。 コーギーを愛するみなさま、ぜひご参加くださいませ。 チャリティ企画としてショッピングエリアやチャリティがらポン、撮影会なども開催し、お預かりした参加費や、お買い物の一部売上はチャリティ活動にあてさせていただきます。 開催内容、コンテンツ(撮影会や、アジリティ体験、しつけセミナー等)につきましては随時、予約ページやfacebook、Instagramへアップしていきますので今しばらくお待ちくださいませ。

集合写真&スナップ写真(Corgi)
集合写真&スナップ写真(Corgi)

コーギーフェス2021の会場写真と集合写真を販売致します。

【フォトコンテスト】イベントの思い出(Corgi)
【フォトコンテスト】イベントの思い出(Corgi)

コーギーフェス2021へ参加していただいた皆さまと、イベントの思い出をSNSで共有させていただくためにフォトコンテストを開催いたします。

フランスの人気犬種
フランスの人気犬種

フランスケネルクラブによる犬種別新規登録統計トップ10はヨーロッパでもなかなかユニークなラインナップで成り立っています。そもそも、このトップ10犬種のうち日本で普通に知られている犬といえばゴールデン・レトリーバー、ラブラドール・レトリーバー、ビーグル、ジャーマン・シェパード・ドッグのみ。あとは、聞いたことはあるかもしれないけど実

日本の人気犬種、統計にみる推移
日本の人気犬種、統計にみる推移

筆者がドッグライターとして駆け出しの頃、それはつまり20年以上前の90年代の終わり。家庭犬のブームが起きていた頃です。当時の様子、今でも覚えています。ゴールデンレトリーバーとラブラドール・レトリーバーの人気ですね。同時にフリスビーなるドッグスポーツもアメリカから渡ってきて、盛んに競技会も行われていました。90年代の初めはシベリアン・ハスキーが大人気となりましたが、家庭犬としては決して易しい犬

Corgi Festival 2021
Corgi Festival 2021

コーギーの為のイベント、【Corgi Festival 2021 - Welsh Corgi rooted in Great Britain -】念願の第4回目の企画が始まりました。 コーギーにフォーカスし1日を通して、お友達と一緒にお楽しみいただけるスペシャルイベントを今年も開催します。 前回は388名、218頭のワンちゃんにご参加いただきました!第4回目は前回以上にパワーアップしたスペシャルな1日となるよう企画しております。 コーギーを愛するみなさま、ぜひご参加くださいませ。 チャリティ企画としてショッピングエリアやチャリティがらポン、撮影会なども開催し、お預かりした参加費や、お買い物の一部売上はチャリティ活動にあてさせていただきます。 開催内容、コンテンツ(撮影会や、アジリティ体験、しつけセミナー等)につきましては随時、予約ページやfacebook、Instagramへアップしていきますので今しばらくお待ちくださいませ。 ------------------------- ■イベント会場の変更(2021.08.27) 開催会場である宮ケ瀬湖から、「蔓延のリスクがあるため、イベント開催の許可をすることができない」という最終判断をいただきましたため、開催会場を下記公園へ変更となりました事をご報告いたします。 宮ケ瀬湖での開催を楽しみにしていただいていた皆さま、誠に申し訳ございません。 ▼会場 山中湖交流プラザきらら「原っぱ」 ※状況によりましては、こちらの会場でも開催が出来ず中止判断となる可能性もございます ■駐車場のお支払い方法の変更(2021.09.06) ・宮ケ瀬湖での駐車場利用:事前予約(0円)→当日自動精算機にて500円のお支払い ・山中湖きららでの駐車場利用:事前予約(300円お支払い)→当日支払いなし (山中湖のきららでは臨時駐車場を借り、自動精算機がないため事前お支払いへ変更をさせていただきました) 会場変更前にご予約いただいた皆さまは、ご利用の駐車場台数分のみ追加予約していただきますようお願い致します。 ご予約いただく際、備考欄に「駐車場追加分」と記載していただけますようお願い申し上げます。 この状況が一日も早く解消され、平穏な日々が戻り、イベントを無事に開催出来ることをスタッフ一同祈っております。 ■当日参加について(2021.10.08) コロナウイルス感染症蔓延防止対策として、当日参加枠のご用意は致しません。参加する際は必ず事前予約をしていただいた上でお越しくださいませ。 ※事前予約期限:10/13(水)まで -------------------------

/